S&B ピアット 中華丼

辛いもの注意! 外食、レトルトカレーなどは、塩分の他に、実は香辛料が多いのも事実なんです。香辛料は塩分が少ない料理でも、塩味が効いているように舌を騙します。また、ソースの出来がイマイチでも、辛くすると少しでも美味しく感じさせるのですね。
いつもカレーライスばかりの人には、たまには中華丼などはいかが?

□S&B ピアット 中華丼■27302【特売屋NIJIBEKKAI 】



posted by ASIA CURRY NEWS at 11:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ごはん、お粥、お赤飯
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。