避暑地の合宿。カレー作りの失敗

キャンプのカレーつくりを任されたはずなのに、上級生が勝手にカレーにルーを沢山入れて、大失敗作に。
それでも、カレーの野菜や肉を塩コショウの他に、カレー粉をまぶして炒めることが、先輩たちには珍しかったようで、「ヘー、カレーをまぶして炒めるなんて本格的だな・・・」と感心しきりでした。それから、私は一生懸命手直しを試みましたが、ガチガチに固くなった、カレー・ソースを水で少し薄めるのがやっとでした。それ以上すると、鍋の底が薄いので、焦げ付きそうになるのです。
弁慶と牛若丸の話を思い出しました。糊を作る競争になって、牛若丸が少しずつ、炊いたご飯をつぶしていくと、弁慶が、「そんな、かったるいことを」と言って、炊いたご飯の鍋に、弁慶の持っている大きな金棒を突っ込んでかき回すのでしたが、直ぐに重くなって、力持ちの弁慶といえども、動かすことが出来なくなります。そのうちに、少しずつ取り分けて糊を作っていた牛若丸の方は、全部仕上げてしまったということです。
posted by ASIA CURRY NEWS at 15:36 | カレーライスの思い出とレシピ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。