カレーソースのアクはしっかりとすくい取りました。

それから、アクを取るのが大好きでした。父親は、知ったかぶりをして、フランスのシェフは楽しそうに仕込んだスープから浮いてくる、アクを楽しそうに、丹念にすくい取る。それが大事な仕事なんだ・・・とよく言っていました。そ

れで、わたしも、カレーも同じスープの仲間だから、と金色のアルマイトのお玉を握り締めて、飽くことなく、アクをすくいました。するとまた、母親がやって来て、「アクを取ると、スープが減っちゃうよ」と言うのでした。でも、やっぱりアクをそのままにしておいたカレーは、味が変に苦味があるような、泥臭い味になるような感じがします。それで、母親が居なくなると、また私はアクを取り始めるのでした。
posted by ASIA CURRY NEWS at 15:46 | カレーライスの思い出とレシピ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。