カレーCURRYの材料 うこん

カレーのうこん(ターメリック)カレーの黄色いのはウコンです。ターメリックとはウコンのこと。ウコンの主成分であるクルクミンは、美肌作用、強肝作用、活性酸素除去作用、健胃作用、などの効用があるとのことです。ウコン製剤を高値で買うより、カレーを食べた方が安全で美味しいのでは。
posted by ASIA CURRY NEWS at 16:41 | カレーライスのレシピとコツ

カレーに入れる具は、本当に炒める必要があるか

カレーの具(肉、野菜)を炒める必要があるか。カレーのレシピを見ると、野菜、肉などをフライパンに油を入れて炒めて、さらにカレー粉を入れて炒めて、それからスープの中に入れるなんて書いてあります。私は次の理由から炒めません。肉のアクを出せなくなる。油がダイエットに良くない。手間がかかる。でも、ジャガイモなどを炒めれば、カレーの中にジャガイモが溶けだしにくくなりますが。
posted by ASIA CURRY NEWS at 16:42 | カレーライスのレシピとコツ

カレーの中に肉を入れる

カレーの中に、大事な具として肉を入れるときはどうするか。私は一度ゆでこぼしをします。まずお湯を沸かしておきます。お湯の量が少ないと、肉を入れたとき、すぐに湯の温度が下がってしまいます。その中にカレー用に切った肉、又は細切れ肉を入れます。そしてさっと茹でると、アクがどっと出てきます。肉をザルなどですくい、アクがいっぱいの湯は捨てます。
posted by ASIA CURRY NEWS at 16:43 | カレーライスのレシピとコツ

カレールーの選び方

カレールーの選び方は、簡単ではありません。大体において、安いルーは不味いです。当たり前なんて言わないで。私の経験ですが、安物のルーはやたら化学調味料の味がきつく感じられます。ルーの出汁はどのように作られるか。それは安物の場合は、肉を粉末にするだけだったりします。昔、牛骨粉がスープ類の出しに使われていて問題になったことがありましたね。
posted by ASIA CURRY NEWS at 16:44 | カレーライスのレシピとコツ

インドカレーINDIAN CURRY

インドのカレーとは、色が黄色く、大体においてチキンばかりです。その理由は宗教上の理由で牛肉を食べないからです。ヒンズーでは牛は神聖な生き物です。食べるなどもっての他ですが、昔、貧しい農村では、水牛を酷使していた景色もあったようです。また、豚肉はイスラムでは絶対禁止。口にすると天国に行けなくなります。インドではイスラム教徒も多いです。
posted by ASIA CURRY NEWS at 16:45 | カレーライスのレシピとコツ

スープカレーSOUP CURRY

スープカレー。これは普通のドロットとしたカレーを薄めても出来ません。薄めたらまあ、それなりのカレーにはなりますが。とにかくスープの出汁がしっかりしていないと上手くないですね。専用のカレールーを購入して下さい。確かに、スープカレーはルー(油で小麦粉を炒ったもの)が少ないので、その分ダイエットにつながりましょう。
posted by ASIA CURRY NEWS at 16:46 | カレーライスのレシピとコツ

カレーライスに人参は必要か?

カレーに人参は必要です。人参はベータカロチンが豊富です。人参嫌いな子供でも、カレーの中に入っていると仕方なく食べてくれるかも知れません。でも、人参がダイエットに効果はありません。人参はジャガイモと同じくらいのカロリーがあると心得てください。カレーの中の野菜の種類が少ないとき、カレーの色合いがイマイチのときは入れるとキレイです。
posted by ASIA CURRY NEWS at 16:47 | カレーライスのレシピとコツ

カレーにジャガイモを入れるのは危険

ジャガイモはカレーに入れると子供が喜びますね。またカレーの辛い味、特にホットな辛いカレーにとても良いです。でも、ジャガイモを入れたら、カレーが残っても、中身のジャガイモだけは食べきって下さい。ジャガイモを入れたままにすると、カレーの保存性が悪くなります。まだジャガイモが溶けると味が落ちます。
posted by ASIA CURRY NEWS at 16:47 | カレーライスのレシピとコツ

カレーライスに玉ねぎは必需品です。

美味しいカレーに玉ねぎは必需品です。玉ねぎにはケルセチン、オリゴ糖などの健康に良い成分が含まれています。ですが、玉ねぎはカレーに自然な甘さを与えます。入れるときは、スライスして下さい。れーのスープに溶けるくらいにすると、カレーのルー(小麦粉と油で出来ている)を少なくすることが出来ます。
posted by ASIA CURRY NEWS at 16:48 | カレーライスのレシピとコツ

健康カレーを作るなら、キノコ、シイタケを入れる

カレーライスにシイタケを入れるととても体に良い。私は必ずシイタケとか、舞茸とか、シメジなどのキノコ類を入れます。それはキノコ類が健康にとても良いからです。それでカレーの味は変にならないか? そんなことは決してないと思います。入れ方はとても簡単、粗く切って、カレー用の具を煮ている鍋の中に入れるだけです。油で炒めないで下さい。
posted by ASIA CURRY NEWS at 16:49 | カレーライスのレシピとコツ

野菜カレー CURRY は美味しい

野菜カレーは美味しい? 市販のカレールーとても肉の味が強くなっています。またアミノ酸も多く、ことさら肉を入れなくても美味しいのです。また、現代の日本人は肉の取りすぎと言われています。最近口臭が気になる方は、歯や胃の他に、肉の取りすぎも考えてみて下さい。野菜カレーはお子様の野菜を食べる良い機会です。
posted by ASIA CURRY NEWS at 16:50 | カレーライスのレシピとコツ

とにかくカレーを作ろう。簡単な作り方とは。

カレーライスの作り方を難しく考えないで下さい。まず、鍋にお水をいれます。次に玉ねぎをスライス。他に材料を何か入れて煮込みます。材料とは、人参、シイタケ、肉(豚肉、牛肉、鶏など)煮立ってきたら火を止めて、アクをすくい取ります。それから、固形又は粉末のカレールーを入れて出来上がり。
posted by ASIA CURRY NEWS at 16:51 | カレーライスのレシピとコツ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。